パリスヒルトンにインタビュー。「神の声が聞こえた」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

パリスヒルトンにインタビュー。「神の声が聞こえた」

2007年06月13日

「禁固刑は生活改めよとの神の声」=P・ヒルトン、インタビューで語る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000091-jij-ent


パリスヒルトン考え方が、また随分と変わったもんだね。
もうわがままセレブじゃないね。

良い方向に変わったようだから、ケームショから出てきても
その考えのままでいなよ。


パリス・ヒルトンがケームショ病院から電話でインタビューに答えたよ。

禁固刑は豪華なパーティー漬けの生活を改めよとの神の声だと言ってるよ。

パリスヒルトン インタビュー

「今では、私は自分を変えられることや、そうする力を持っていることを知っている。
ここから出たら、これまでと違ったことをやりたいと考えている。
私はもっと精神的な人間になった。神が私にこの新たなチャンスを与えてくれた」

「私の精神と魂が、世間からみられていたような私を嫌ったのが、
私が刑務所に送られた理由。神が私を解放してくれた」

さらに、パリスヒルトンは
今後、乳がんの啓蒙キャンペーンをしたり、
パリス・ヒルトン遊技場を造って病気の子供たちに寄付したいとも言ってる。

獄中生活については、

保湿クリームが使えないので、肌が乾燥してかさかさになったらしい。
だけど
「そんなことは気にしていない。私はそんなに外面だけの女ではない。
ここに入ってからは鏡は見ていない」などと語ったんだって。
スポンサードリンク

posted by new at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パリス・ヒルトン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パリスヒルトンにインタビュー。「神の声が聞こえた」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。