シャーリーズ・セロンに「ギャラ返せ」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シャーリーズ・セロンに「ギャラ返せ」

2007年02月09日

ハリウッド女優のシャーリーズ・セロンは、スイスの高級時計ブランド
レイモンド・ウエイル”のスポークスパーソンをやっている。


そのシャーリーズ・セロンが、ディオールの時計をつけて
写真を撮られちゃったからヤバイね。
訴えられちゃったんだ。


シャーリーズ・セロンは2005年10月から2006年12月の間、
イヤリングやネックレスなどのジュエリーは自由に選べるけど
時計はウエイルの製品しか身につけない契約をしてたんだって。


だけど、シャーリーズセロンは同時期にクリスチャン・ディオール
スポークスモデルも引き受けていた。


ディオールの時計をしているところを写真に撮られ、
しかも、時計業界の専門誌の「人気セレブが愛用している時計」
という特集に掲載されてしまった。


あちゃ〜、特集に出ちゃったんだね。


ウエイルは、損害賠償のほか、
宣伝広告のために支払われたギャラの返金と、
ライバル会社の時計を身につけて得た報酬も支払うよう求めている。


うわぁウエイル厳しいね。


スポンサードリンク

posted by new at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハリウッド・海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

シャーリーズ・セロンに「ギャラ返せ」

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。