ブリトニー・スピアーズ、歌よりもパリス優先!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブリトニー・スピアーズ、歌よりもパリス優先!?

2006年12月11日

ブリトニー・スピアーズといえば先日、下着騒動
パリス・ヒルトンとの豪遊も話題になった。


だけどオフィシャルサイトで
ちょっと調子に乗りすぎた”という内容の、謝罪を示す言葉が!

高級下着メーカーのヴィクトリア・シークレットには、
感謝とクリスマスシーズンを祝うメッセージを書いた。

パリス・ヒルトンとの豪遊については、
新作のプロディーサーを務めているファレル・ウィリアムスとの
レコーディングの約束をすっぽかした といった報道もされたが


ブリトニー・スピアーズの代理人が
“ファレルよりもパリスを優先した”といったゴシップを否定。


代理人の話によると、
「彼女がスタジオに現れなかったのは元々“予定になかったからだ」という。


ブリトニー・スピアーズは現在、
『In The Zone』に続くスタジオアルバムの制作に取り組んでいる。
先日にはインターネットの検索ランキングでも1位を獲得した。


↓もっと見る?

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29445082

この記事へのトラックバック

ブリトニー・スピアーズ、歌よりもパリス優先!?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。